【着付け】余って長くなってしまった「おはしょり」の処理の仕方

  • 2017.09.06 Wednesday
  • 00:15

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

こんばんは。

 

めっちゃくちゃ久しぶりにblog書きました。

長い文章を考えるの、苦手なのです。

伝えたいことたくさんあるのに、「まあいっか」でいつも終わってしまいます(笑)

 

これからは、ちょくちょく役立ちそーーーーーーな情報も書こうかな…。

色々な意見があるからワンクッションおいておこう。

※本やネットで見て、個人的に実践してみて良かった事を紹介します。

 

ほんっとおおざっぱ人間なので伝わるか謎ですが、少しでも参考になると嬉しいです♪

 

 

本日は、身丈が長くて余ってしまった「おはしょり」の処理について書いてみるゾ。

 

(おはしょりのしょり…おやじギャグみたいだ。)

 

 

まずこちら。

普通におはしょりをつくって着付けたトルソーちゃん。

 

 

おはしょりがたくさん余ってしまいました。

 

 

ちょっと紐の下をつまんで…

 

 

上に引き上げる。

帯の下ラインがどこに来るのかを想定して、好みの位置まで引き上げる。

このとき、おはしょりの下ラインが平行になるようにして下さいね。

 

 

 

つまんで引き上げたところを、ゴムベルトに挟む。

腰ひもの方は、伊達締めで抑えるとよいです◎

 

 

はい!すっきり!

 

帯を締めるとこんな感じに。

 

 

理想の長さ、人差し指一本分ってやつですね。

 

この方法はおはしょりがいつも斜めに下がってしまう方にも有効です。

下がった方を上記の方法と同じようにつまみ上げ、挟むor抑える。

すると、おはしょりが平行になりますヨ。

 

しかし、あまりにもおはしょりが余ってしまうキモノでこの方法を試すと

前は良くても後ろが大変な騒ぎになります。

横から見ると、前から後ろにかけて斜めにおはしょりが下がっているように見える。

特に半幅帯だと、後ろのおはしょりも丸見えです。

そんなときは、後ろも同じようにつまみ上げて、紐に挟むか伊達締めで抑えるかしてください。

きっとすっきりしますよニコstar

 

あっ、こちらのお着物通販に出ています★(笑)

 

 

アンティーク・リサイクル着物 ハンドメイド雑貨【うさぎ小町】

〒214-0036
神奈川県川崎市多摩区南生田7-9-1 1F

小田急線「生田」駅から徒歩約12分
駅からバスで約5分 バス停「平野」目の前

営業時間 平日予約制
土日12〜17時
休業日 不定休

【うさぎ小町】通販サイト


クリックお願いしますstar

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へにほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へファッション(着物・和装) ブログランキングへ

 

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ランキング

仕事依頼

TV・雑誌等のメディア、ショーやライブ等でのスタイリング・着付け・衣装リースのご相談、お気軽にどうぞ!

【うさこま】
info@usagikomachi.com
050-5216-9480

着付けやレンタル等、個人様からの依頼も承っております。
当店HPのCONTACTからお問い合わせください。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM